ゼノ

「ゼノ」はどんなゲーム?

created by Rinker
XENO(ゼノ)
¥980 (2022/08/12 17:04:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
XENO(ゼノ)
¥8,833 (2022/08/12 17:04:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

ゼノはオリラジあっちゃんが考案されたゲームです。

大人気ゲーム「ラブレター」を元に、美麗なイラストと神秘的なストーリーでアレンジされています。

あっちゃんのチャンネル「YouTube大学」にてプレイ動画も上がってるんで、見たことある人も多いと思います。

 

18枚のカードで遊ぶので、1プレイの時間も短く、1人から4人まで遊べるので、様々な場面で活躍できるゲームだと思います。

価格も700円なんで、気軽に購入できるのも嬉しい!

多人数プレイの動画はこちら。

 

「ゼノ」の遊び方

まずはひとり1枚ずつ手札を取ります。

残りは山札ですが、1枚さらに引いて裏向きのまま山札の横に置きます。

これは「転生札」と呼ばれるもので、英雄カードを持っている時に使うことがあります。

 

プレイヤーは山札から1枚カードを引きます。

2枚の手札のうちから1枚選んで、場に出します。

場に出したカードには様々な効果があり、その都度発動します。

このカード効果により脱落した人は、自分の手札を公開して終了です。

 

山札が無くなったらゲーム終了です。

最後は脱落していないプレイヤー全員が手札を公開します。

カードに書かれた数字を比べて、一番大きな人の勝利です。

 

「ゼノ」のカードの効果

1.少年(2枚)

1枚目の捨て札は効果を発動しませんが、2枚目は「公開処刑」が発動します。

指名した相手に山札から1枚引かせて、2枚とも公開させます。そしてどちらか1枚を指定して捨てさせることができます。

2.兵士(2枚)

指名した相手の手札を言い当てると、相手は脱落します。

3.占い師(2枚)

指名した相手の手札を見ることができます。

4.乙女(2枚)

次の自分の番まで、相手から自分へのカード効果を無効にします。

5.死神(2枚)

指名した相手に山札から1枚引かせます。2枚のうちどちらかを非公開のまま指定して捨てさせることができます。

6.貴族(2枚)

1枚目は相手と手札を見せ合うだけです。

2枚目は指名した相手と手札を見せ合い、数字の小さい方が脱落します。この時他のプレイヤーには見られないようにします。

7.賢者(2枚)

「次の手番」で山札から3枚引き、そのうち1枚を選ぶことができます。残りは山札へ戻します。

8.精霊(2枚)

指名した相手と手札を交換します。

9.皇帝(1枚)

少年カードの「公開処刑」が発動します。

10.英雄(1枚)

自分からは場に出すことが出来ず、捨てさせられたら脱落します。「皇帝」以外に脱落させられたら、手札は捨てて「転生札」で復活します。

 

遊び方は以上です。

一度遊ぶとすぐ理解できるシンプルさ。是非動画も観てみてくださいね。